慶應義塾大学サービス・イノベーションシンポジウム

参加申し込みは,以下からお願い致します.


KEIO-SIS参加申し込み

サービス・イノベーションシンポジウム チラシ
PDFファイルをダウンロード



logo
パンフレットのダウンロード

本教育プログラムの理念

「サービスの知は実践の中にある」とよく言われますが、サービス・イノベーション教育では、現場を見て(seeing)、やってみて(doing)、感じる(feeling)ことから体得されるエクスペリエンス(体感)知の教育が重要です。このような問題意識から、本教育プログラムでは、産官の協力を得て、コンサル・スタジアム・病院・輸送などのドメインにおける顧客ユーザが受けるサービスを実際に体験しながら考えていく、週1回/半年程度の長期分散型インターンシップを実施することにしました。さらに、それを柱にして、理工学と経営管理の幅広い知識、高度実践ITスキル、修士論文を有機的に関連づけて、サービス・イノベーションを総合的に履修できるカリキュラムを開発しています。本教育プログラムを通して、理工知と経営知とITスキルと体感知を兼ね備えた、創造性豊かなサービス・イノベーターが育っていくことを期待しています。

本教育プログラムの履修修了条件

上記理念より、本教育プログラム履修修了条件として、理工系科目群履修とサービス・イノベーションに関連した修士研究の他に、下記のような履修修了条件を定めています。

  1. 長期分散型インターンシップ科目を1科目以上
  2. 高度実践ITスキル科目を1科目以上
  3. ビジネス・マーケティング科目を1科目以上

本教育プログラムは、理工学研究科とシステムデザイン・マネジメント(SDM)研究科において実施されます。具体的な履修修了条件については、各研究科のサービス・イノベーションWebページを参照して下さい(下記ボタンをクリック)。