教員の活動

運輸事業の安全に関するシンポジウム2010

趣旨

平成18年10月に導入された「運輸安全マネジメント制度」が4周年を迎えました。  今回のシンポジウムは、学識経験者や現場及び経営管理部門の安全担当者の方々に登壇者としてご参加いただき、コミュニケーションに関する基調講演や運輸事業者にて実施している安全取組の紹介を踏まえ、現場と経営管理部門それぞれの立場での意見交換を行い、運輸事業の安全の更なるレベルアップを図ることを目的として開催いたします。

内容

  
日時平成22年12月1日(水)13:30~16:30 (開場12:30)
会場ティアラこうとう
主催国土交通省
テーマ現場と経営管理部門のコミュニケーション
プログラム 1.主催者挨拶(馬淵 澄夫 国土交通大臣予定)
2.基調講演
   「組織における安全管理活動に対する管理者と従業員の意識・理解のずれ」
  岡田 有策  慶應義塾大学教授
3.パネルディスカッション
  [1]運輸事業者より安全取組の紹介
    神戸電鉄株式会社
    全日本空輸株式会社
  [2]ディスカッション
4.閉会
報道発表資料http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo10_hh_000018.html
シンポジウムHPhttp://www.mlit.go.jp/unyuanzen/unyuanzen_tk_000007.html