演習:作業項目テーブルアクセス部分の分離

作業項目テーブルにアクセスしている部分を依存部分として切り離してみましょう。

Repositoryインタフェースに対して、以下のメソッドを追加し、各アクションの処理をRepositoryインタフェースを使った処理に修正してみてください。


模範解答は以下からダウンロードしてください。

(修正されたファイルを個別にダウンロード)
ダウンロード Repository.java DBRepository.java MockRepository.java ModifyException.java Modifier.java LoginAction.java AddAction.java DeleteAction.java EditAction.java FinishAction.java ListAction.java SearchAction.java

(プロジェクト全体をまとめてダウンロード)
ダウンロード struts2todo_2.zip