演習:作業項目テーブルアクセス実装の実装

作業項目テーブルをHibernateで実装してみましょう。

クラスの定義は以下のようにします。


※1 アノテーション@javax.persistence.GeneratedValue(strategy = javax.persistence.GenerationType.AUTO)で定義可能。

※2 アノテーション@javax.persistence.ManyToOne(targetEntity = User.class)
@javax.persistence.JoinColumn(name = "USER", referencedColumnName = "ID")で定義可能。

模範回答は以下からダウンロードしてください。

(修正されたファイルを個別にダウンロード)
ダウンロード persistence.xml Item.java AbstractDBAction.java LoginAction.java AddAction.java DeleteAction.java EditAction.java FinishAction.java ListAction.java SearchAction.java

(プロジェクト全体をまとめてダウンロード)
ダウンロード struts2todo_2.zip