開発環境の整備

まずはじめに、演習をおこなうために必要な環境の整備をおこないます。

本教材では、Windows XPもしくはVistaがインストールされたPCを1台、開発用マシンとして使用します。
この開発用マシンに、開発に必要なツールをインストールして、WEBアプリケーション作成・動作確認をおこないます。

環境整備は次の2ステップでおこないます。

Apache Tomcatの代わりにWinstoneを利用する場合は以下のページを参考にしてください。(推奨)